とげ式BGM論~第0回

はじめに

いろいろと需要があると(勝手に)思ってるのでBGMメイキングに関する持論を吐いていきたいと思います。筆者はあくまでもアマチュアとですが、BGM作成歴は10年以上はキャリアがあり(だからどうってことでもない)、またゲームプレイ時、アニメや映画の視聴時は常に頭の中でBGMを解析する系キチガイなので、独自の持論についてはかなり強いと自負しています。一方で専門家に指導を受けたり、BGMに関する専門書を読んだ歴は持っていないので一般的な論とはどうしてもズレると思います。それを踏まえたうえで読んでいただければと思います。

扱うもの

以下に該当する楽曲制作のTIPSを載せていきます(予定)

・ゲームプレイ中に流れる音楽、およびゲームのME(Music Effect)
・動画でのトーク中等に流れる音楽、および挿入曲
・物語の様々なシチュエーションをサウンド化するための知恵いろいろ
 →小説の映像化をする際のBGMみたいなものです
・作業用BGM、就寝用BGM、読書用BGM(家具の音楽)
・余裕があれば、SE(Sound Effect)のメイキングも

一方で、劇伴、ダンスミュージック、オペラ等音楽が演出とそのまんま融合する(≒ライブの舞台で体を一緒に動かす)ものについては、「バックグラウンド」の領域を出てしまうものなのと、そもそも俺がこっちはあまり上手ではないため、言及しません。

ご了承いただきたい点

・経験則による完全我流で組み立てた自己論によるものであること
・記事の内容の筆順がバラバラになる(なりそう)なこと
・筆者の文章力が低いこと
・肩の力を抜いて書くつもりなのでところどころ不完全な内容になること
・加筆ペースが不安定かつ割と低速(であろう)こと
・そもそも最後まで書ききれない可能性も十分あること

以上の点がOKな方は続きをお楽しみに・・・

コメント

タイトルとURLをコピーしました